水戸の外装リフォームは外壁塗装水戸にお任せ下さい

水戸市 笠間 大洗町 笠間 水戸市 大洗町 大洗町 水戸市 笠間
笠間 茨城県 大洗町 水戸市 大洗町 笠間 茨城県 水戸市 水戸市 大洗町 笠間 茨城県 水戸市 水戸市 茨城県
茨城県 水戸市 ひたちなか ひたちなか 水戸市 茨城県 水戸市 茨城町 茨城町 水戸市 茨城県 水戸市 東海村 東海村 茨城県 水戸市 水戸市 茨城県

お問い合わせはこちら

水戸市 K様邸 屋根修理施工事例
震災直後、屋根が崩れた家は、まずブルーシートで養生を行いました。 しかし、当初はブルーシートでさえも入手困難で、次々とホームセンターのブルーシートが売り切れていきました。 オールライフサポートでは、一早く東京方面より、ブルーシートを仕入れし、会社の近所を中心に養生してまわっていた時に、養生と屋根の補修をご依頼いただいたのが、K様との出会いです。

 屋根修理施工データ       

  屋根 2日

震災後すぐに、棟瓦の修理、屋根の養生をしてくださり、良心的な値段で工事をしてくれるとのことでしたので依頼しようと思いました。(K様より)
3月11日の地震により、瓦屋根、特に棟瓦の被害が多く見られました。 地震により発生した揺れが建物に伝わると、主に水平方向に力を受けます。上部程強くなり、屋根の頂上の棟瓦が大きく揺れ、脱落や歪みが発生します。  


既存棟瓦を剥がして、棟土を取り除きます。既存棟瓦剥がし完了です。 棟瓦である、熨斗瓦を積み直していくのですが、なんばんよりも強力な屋根土を入れながら積んでいきます。 K様の屋根材はセメント瓦で、現在は既に製造されていないため、1枚でも割ってしまえば、変えが無い為、慎重かつ迅速な施工が求められました。
徐々に熨斗瓦が積み上がっていきます。 本棟の熨斗瓦も元の通りに積んでいきます。 熨斗瓦を積んでいく際に、左右上下をしっかりと銅線で緊結していきます。
熨斗瓦を積んで、銅線で緊結し、屋根土を入れる作業を繰り返し行います。 一枚一枚、一段一段、高さを注視し、真直になっているかを確認しながら正確に、確実にしっかりと積んでいきます。 崩れてしまった理由の一つに、この銅線のやり方に問題がある事がわかりました。 こちらの棟瓦は、銅線での緊結が甘く大雑把だった事も崩れてしまった理由の一つでした。
熨斗瓦を積み終わり、最後に紐丸と言われる、棟瓦を被せます。    

積み直しが完了しました、漆喰も黒漆喰で入れ直し、強力かつ綺麗に仕上がりました。  






WEB限定のお得なキャンペーンはこちらから


外壁塗装リフォームキャンペーン
屋根塗装リフォームキャンペーン
ここまでやります 外壁屋根診断 お申込みはこちら
原因を明確にさせて!早期解決!雨漏り診断 地元であれば緊急出勤いたします